旧作のカオスセオリーなどにあったプレイスタイル装備と、プレイ評価を合わせたようなスコアシステムを採用。

またこの時獲得したスコアが、アップグレードやギア購入の為の資金に、(スコアX獲得倍率)の形で加算される。

 

3つのプレイスタイルが設定されており―、

プレイヤーのプレイにより各プレイスタイルごとにスコアが加算され、ミッションクリア時に合計ポインが表示。

各プレイスタイルにはそれぞれ、達成ポイントともいえるポイントが設定されていて、このポイントを目指してプレイする事になる。

高ポイントを得るには、出来るだけ一つのプレイスタイルでプレイしたほうが高ポイントを得やすい。

難易度が高いほど敵兵1人当りのポイントが高い。

短時間に連続で敵兵をクリアリングするほうがポイントが高い。

 

 

プレイスタイル

 

ゴースト


     俗にいうステルスプレイ。敵に発見されない。敵を倒すときも非殺傷で行う


パンサー


     ゴーストとアサルトの中間位置的なプレイスタイル。敵兵を警戒状態で回避。敵兵を倒す時は未発見の状態で殺害。


アサルト


     ドンパチ上等のプレイスタイル。発見されても良いのでドンドン撃ちまくっていく。TPS的なプレイで進めて行く。


 

 

ボーナスポイント

 

隠しルート

ステージ上の正規ルート以外の場所である隠しルートを通過することで加算される。

加算されるスコアは100ポイントと少ないが、意外にプレイするうえで役に立つ。(不利になる事も)

 

デッドドロップ&ノートPC

ステージ上にあるデッドドロップやノートPCを発見する事でスコア加算。加算されるスコアは少ないが、エキストラ要素のアンロックのために必要。

ノートPCは敵兵に発見される消滅するので、発見されないプレイが必要。

デッドドロップ&ノートPCは、一度獲得するとなくなる。

重要ターゲット

ステージ上の敵兵の中にいる重要ターゲットを確保(格闘や催眠ガスで倒した後に近づいて縛り上げる)するとスコアが加算。

重要ターゲットは、一度確保するとなくなる。

タイムボーナス

プレイ時間に応じてタイムボーナスが加算される。

より短い時間でミッションクリアしたほうが、より加算される。

タイムはミッション開始時からカウントされ、デモ中やコンティニュー時のロード中などでもカウントされる。

コンティニュー時のカウントはリセットされないので、コンティニューした分だけタイムボーナスは少なくなる。